--- 管理士 ---

トップページ
06.07.01 放射線機器管理士・放射線管理士認定を目指す在宅講習の受講生(第1期)募集について
社団法人日本放射線技師会
会長 熊谷 和正

 下記要領により,放射線機器管理士ならびに放射線管理士認定を目指す在宅講習を実施する.本講習は,本会より送付された教材を利用して個人が在宅等にて自己学習を行い,放射線機器管理士ならびに放射線管理士認定試験受験に必要な知識を習得する.所定の講習を修めた者には,当該認定試験の受験資格を与える.

 

1.受講資格
 
 特に定めない.

 

2.募集期間と募集定員
 
 当面の間,放射線機器管理士ならびに放射線管理士認定試験を6月ならびに12月の第1日曜日(年間2回)に予定する.募集は,各認定試験実施日の3ヵ月前までとし,放射線機器管理士300名,放射線管理士300名の定員に達するまで行う.
 今期(第1期)の募集期間は,平成18年7月3日(月)〜9月1日(金)までとし,認定試験実施は12月3日(日)とする.

 

3.受講料
 
 (1)放射線機器管理士 24,000円(日本放射線技師会会員は12,000円)
 
 (2)放射線管理士 30,000円(日本放射線技師会会員は15,000円)
 
 (3)放射線機器管理士・放射線管理士同時受講 50,000円(日本放射線技師会会員は24,000円)

 

4.申込方法
 
 生涯学習セミナーの受講申込みと同様に,本会ホームページまたは会誌綴込みのセミナー申込FAX用紙にて申し込むこと.教材等の送付希望先を明記のこと.記載のないものについては,日本放射線技師会会員の場合は会誌の送付先とする.
また,受講料については受講申込みと同時に下記へ振込むこと.
 
ホームページ(http://www.jart.jp/lifelong_study/seminar/llseminar.htm
受講料振込先 第三銀行 鈴鹿支店 (普)678313 「社団法人 日本放射線技師会」
※銀行窓口の「振込依頼書」またはATM(自動振込機)にて送金のこと.

 

5.その他
 
 本講習は在宅での学習を主旨としていることから個人申込みが原則です.従いまして,正規の申込みをされない場合には,受講者名簿に登録されず認定試験の受験資格は与えられませんので留意してください.

 

6.問い合わせ先
 
日本放射線技師会教育センター 在宅講習担当
電話:059-382-8271 FAX:059-383-2960
電子メール:seminar@jart.or.jp


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-13 (月) 15:53:30 (2673d)